リモートワークの取り組み

環境

リモートワークの特徴

01誰でもいつでも
リモートワークが可能

遠方の社員だけではなく、全社員が自由にリモートで働くことができます。
都度申請は必要ありませんし、回数制限もありません。
また、フルリモートの社員に対して、「月1回は必ず出社する」のような義務もありません。
(直接コミュニケーションをとる機会も大切にしたいので、年に2回の社員総会は、原則全員参加としています。)

02快適にリモートワークを
するための取り組み

社員全員がオフィスにこなくても(ほぼ)大丈夫という体制で会社の仕組みができています。そのため、どの会議もオフィスに人がいなくても普通に開催されます。

また、オフィスとフルリモート社員とで仕事をわけていません。
当然、フルリモートの社員がプロジェクトのリーダーの役割をすることもありますし、評価制度上の評価者をすることもあります。

フルリモート勤務前提で採用した社員には、リモートに必要なパソコンやマイクなどを支給していますので、快適に仕事を進めることが可能です。

03リモートでの作業を
意識した環境づくり

オフィスと常時接続

オンライン会議システムを用いて、オフィスとリモートを常時接続しているので、リモートのメンバーも常にオフィスの様子を見たり会話を聞くことができます。

カメラ位置を工夫

オフィス全体が見渡せる位置にもカメラを設置することで、誰がどこにいるのかをリモートでも把握しやすく、オフィスへ声をかけやすいです。

マイクとスピーカーの選定にこだわり

いずれも感度の高いものを使っているので、リモートで作業していてもオフィスの雑談が自然と耳に入り、同じオフィスで働いているように感じますし、朝の挨拶もリモート・非リモート関係なく交わしています。

オフィス風景

エントリー

エントリーの前に「個人情報の取り扱い」について
ご確認ください。

希望職種がない方はこちら

Misocaでは、通年採用を実施しています。希望職種の募集がない場合でも、
「Misocaで働きたい!」「Misocaでやりたいことがある!」という方は、
こちらのエントリー希望フォームからエントリーをお願いします。

エントリー希望フォーム

※当社で採用ニーズが発生した時点で、エントリー時にお送りいただいた情報と募集要件を照らし合わせ、適合した場合に正式選考の打診をさせていただきます。

ウォンテッドリーでも募集中

Wantedly

Wantedly