Misoca Recruit

代表メッセージ

世の中を仕組みで
シンプルに

クラウドサービスや高速通信回線の進化によって、大企業と遜色ないビジネス環境を手に入れることができるようになった現代…という話は別の機会に。

採用ページの社長メッセージをご覧いただきありがとうございます。2011年にMisocaを開発してから今年で5年。まさか10万人以上の方に登録いただくようなサービスになるなんて本当に信じられない気持ちです。

Misocaを使うフリーランスが1人増えるということは、その人の仕事の効率を上げることはもちろん、その人がポストまで外出していたという実際の行動を変えるということになります。これがMisocaをやっていて面白いところです。

私はインドア派ですし内向的で友達も多くありません。でもMisocaでPCを前に真剣にカタカタすることで人の役に立っている、価値のあるもの、未来にあるものを作っている実感があります。

代表取締役 豊吉隆一郎

株式会社Misoca
代表取締役 豊吉隆一郎

Misocaは現在15名ほどで運営しており、そのほとんどがソフトウェア開発者です。私はこれまで10以上のWebサービスを開発してきましたし、時にはプログラミング言語も開発してきた開発者です。しかしそんな私でも今では一番レベルが低いメンバーなってしまいました。それほど優秀でユニークなメンバーが集まっています。

現在のようなメンバーが集まってきてくれていることがMisocaが正しいことにチャレンジしているということの証明だと思います。2月から一緒になった弥生株式会社のリソースも使えるようになりました。今後はより開発がしやすく働きやすい環境に挑戦していきます。

私が一緒に働きたいなと思うのは、今のスキルが高い人というわけではありません。MisocaではRubyを中心に使っていますが前職でRubyが仕事のメインだった人は半分もいません。高い目標に向かって毎日一歩ずつ進んでいけるような人と働きたいと思っています。

私はコーヒーを淹れるとき、温度計でお湯を図り、コーヒー豆もグラム単位で計測し、毎日ちょっとづつ変化をつけて美味しさを追求するような人間です。

「わかる」と思ったらいますぐ応募してみてください。お待ちしてます!

代表取締役 豊吉隆一郎

株式会社Misoca
代表取締役 豊吉隆一郎

代表のブログ・インタビュー記事
・チーム運営について(HRラボ) http://hrnabi.com/2015/04/15/6896/
・リモートワークの取り組み(リモートワークラボ) http://www.remotework-labo.jp/2015/08/interview_01/(前編)
http://www.remotework-labo.jp/2015/08/interview_02/(後編)
・Misocaに残業がない話。あるいは私が社員の誰よりも早く帰る理由 https://www.misoca.jp/toyoshi/715

エントリー

エントリーの前に「個人情報の取り扱い」について
ご確認ください。